青木 良太 展

2007年4月5日から開催の「青木 良太 展」のDM画像
青木 良太 展

2007年4月5日(木)〜4月15日(日)

11:00 – 18:30 休廊日 [4/9・10]
作家在廊日 [4/5・7・8]
2007年4月5日から開催の「青木 良太 展」の作品画像1
2007年4月5日から開催の「青木 良太 展」の作品画像2
白や銀色や鈍色に光った肌合と
シンプルなフォルム。
若い感覚の新しい表情が
とても素敵です。

profile
1978年
富山県に生まれる
2002年
多治見市陶磁器意匠研究所 卒業
岐阜県土岐市にスタジオを持つ
テーブルウェアフェスティバル 最優秀賞・東京都知事賞
朝日現代クラフト展 奨励賞
2003年
高岡クラフト展 銀賞
2004年
Ecole des arts decoratifs(スイス・ジュネーブ)に研修生として招かれる
Sidney Myer Fund International Ceramics Award Silver Award(Australia)銀賞
2005年
高岡クラフト展 グランプリ
International Triennal of Silicate Arts(Hungary)銀賞
テーブルウェアフェスティバル 優秀賞
Lifestylist of year 2005
国際陶磁器展美濃 銅賞
2006年
テーブルウェアフェスティバル グランプリ
2007年
4th World ceramic Biennale 2007 Korea(韓国)銀賞
2008年
台湾国際陶芸ビエンナーレ 特別賞

光玄での 青木 良太 の企画展
2010.5.1〜2010.5.9
—そそがれるモノ— 青木 良太 展
2009.5.1〜2009.5.10
BLACK & WHITE 青木 良太 陶展
2008.5.8〜2008.5.18
青木 良太 陶展
2007.4.5〜2007.4.15
青木 良太 展

河本 五郎・太郎 展

2007年3月15日から開催の「河本 五郎・太郎 展」のDM画像
河本 五郎・太郎 展

2007年3月15日(木)〜3月25日(日)

11:00 – 18:30 休廊日 [3/19・20・21]
2007年3月15日から開催の「河本 五郎・太郎 展」の作品01
2007年3月15日から開催の「河本 五郎・太郎 展」の作品02

河本 五郎

profile
1919年
(大正8)3月15日 瀬戸市の製陶業 柴田重五郎の次男として生まれる
1936年
(昭和11)愛知県窯業学校卒業後、京都国立陶磁器試験所 意匠部に入所
1950年
(昭和25)染付陶芸家 河本礫亭家の養嗣子となる
1953年
(昭和28)朝日現代陶芸展 最高賞受賞
1958年
(昭和33)ブリュッセル万国博覧会 グランプリ受賞
1962年
(昭和37)第1回日本現代工芸美術展 大賞受賞
1986年
(昭和61)3月23日逝去、享年67歳 同日勲四等瑞實賞を授与される
1988年
(昭和63)染付・色絵の鬼才「追悼 河本五郎展」名古屋松坂屋本店/主催 中日新聞社
2009年
(平成21)生誕90年河本五郎展 愛知県陶磁資料館/現・愛知県陶磁美術館
陶の異端児、磁の鬼才とも称賛された五郎先生。
今もなお異彩を放ち陶芸ファンを魅了。
将に時空を超える陶芸家なのです。

2007年3月15日から開催の「河本 五郎・太郎 展」の作品03

河本 太郎

profile
1955〜
父 河本五郎先生の血脈を受け継ぐ。
オブジェや陶壁、モニュメント等、造形に想いを注ぐ陶芸家。

光玄での 河本 五郎 の企画展
2022.3.12〜2022.3.27
— 時空を超える — 没後35年 河本 五郎 展
2019.12.14〜2019.12.22
酒觴 展
2019.11.30〜2019.12.8
“紙つぶて”刊行記念 河本 五郎 作品展
2019.3.2〜2019.3.24
生誕100年 時空を超える〈1919-1986〉 河本 五郎 展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2018.7.7〜2018.7.20
陶・工芸家の書画と作品展
2018.2.10〜2018.2.25
絵画・陶工芸 逸品展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2017.11.25〜2017.12.10
創作に身命を懸けた燦人 河本 五郎・加守田 章二・栗木 達介 展
2017.4.15〜2017.4.28
絵画・陶工芸展
2016.11.26〜2016.12.11
夜宴の彩り 酒觴 展
2016.7.16〜2016.7.24
時空を超える 没後30年(1919-1986) 河本 五郎 展 Part-II 磁の鬼才
2015.12.5〜2015.12.28
創作陶芸の白眉 河本 五郎 加守田 章二 展
2015.5.16〜2015.5.31
陶都 瀬戸が生んだ両雄 岡部 嶺男・河本 五郎 展(河本 五郎 展)
2011.2.18〜2011.3.6
没後25年 河本 五郎 展
2010.9.17〜2010.9.26
時空を超える 河本五郎の魔力 Part2 五郎と岡部嶺男
2010.8.27〜2010.9.12
時空を超える 河本五郎の魔力 Part1 五郎と八木一夫
2009.5.19〜2009.5.31
時空を超える 河本 五郎 展
2007.3.15〜2007.3.25
河本 五郎・太郎 展
2006.3.23〜2006.4.2
没後20年 河本 五郎 展


光玄での 河本 太郎 の企画展
2007.3.15〜2007.3.25
河本 五郎・太郎 展

神の手・嶺男展

2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」のDM画像
神の手・嶺男展

2007年2月1日(木)〜3月4日(日)

11:00 – 18:30 休廊日 [月・火]

前期
2月1日(木)〜2月18日(日)
灰釉・志野・織部を中心に

後期
2月22日(木)〜3月4日(日)
青瓷・天目を中心に

2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品01

窯神山に生まれ
火に生き土に生きた父が
全霊を傾け創作した作品を
光玄が陳べるという。
是非ご覧になってください。

嶺男陶瓷研究会
主宰 岡部美喜
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品02
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品03
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品04
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品06
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品07
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」の作品08
2007年2月1日から開催の「神の手・嶺男展」作者の岡部嶺男

光玄での 岡部 嶺男 の企画展
2022.7.2〜2022.7.17
光玄開廊25周年記念 神の手 岡部 嶺男 名品展
2019.12.14〜2019.12.22
酒觴 展
2019.10.5〜2019.10.27
生誕100年 神の手 嶺男展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2018.7.7〜2018.7.20
陶・工芸家の書画と作品展
2018.2.10〜2018.2.25
絵画・陶工芸 逸品展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2017.9.16〜2017.10.1
岡部 嶺男 展
2017.4.15〜2017.4.28
絵画・陶工芸展
2017.2.11〜2017.2.26
名盌・逸盌 20選展
2016.11.26〜2016.12.11
夜宴の彩り 酒觴 展
2015.4.11〜2015.4.26
陶都 瀬戸が生んだ両雄 岡部 嶺男・河本 五郎 展(岡部 嶺男 展)
2010.9.17〜2010.9.26
時空を超える 河本五郎の魔力 Part2 五郎と岡部嶺男
2009.7.10〜2009.7.26
板谷 波山・岡部 嶺男・加守田 章二 神品の創造主
2008.6.5〜2008.6.15
美の創造に命を燃焼し尽くした 陶の燦人展 岡部 嶺男 加守田 章二 八木 一夫
2007.2.1〜2007.3.4
神の手・嶺男展
2005.3.10〜2005.3.20
不世出の天才陶芸家 岡部 嶺男 加守田 章二 展

加藤 清之 茶碗展

2007年1月7日から開催の「加藤 清之 茶碗展」のDM画像
加藤 清之 茶碗展

2007年1月7日(日)〜1月21日(日)

11:00 – 18:30 休廊日 [1/15・16]
作家在廊日 [1/7・13・14・21]
2007年1月7日から開催の「加藤 清之 茶碗展」の作品01
まだまだやりたい仕事が
いっぱいあるという
創作意欲溢れる
心の泉から茶碗と軸装などで
魅惑の“清之ワールド”を引き出します。

profile
1931年
愛知県瀬戸市に生まれる
1964年
朝日陶芸展大賞(65年)
1970年
日本陶磁協会賞受賞
2005年
造形の軌跡 加藤 清之展(愛知県陶磁美術館)
2007年
日本陶磁協会賞金賞受賞
朝日陶芸展審査委員長はじめ多くの公募展の審査員を務める

光玄での 加藤 清之 の企画展
2021.5.14〜2021.5.30
土と語る達人 加藤 清之 & 伊藤 慶二 展
— 茶碗とオブジェ —
2019.12.14〜2019.12.22
酒觴 展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2018.11.23〜2018.12.9
加藤 清之 展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2016.11.26〜2016.12.11
夜宴の彩り 酒觴 展
2014.4.19〜2014.4.27
加藤 清之 陶展
2009.4.3〜2009.4.19
加藤清之の世界 しゃれmono
2007.1.7〜2007.1.21
加藤 清之 茶碗展