トップページ


2021年2月19日から開催の「加守田太郎 陶展」のサムネイル画像今後の開催企画展
加守田太郎 陶展
2021年 2月19日(金)〜2月28日(日)
11:00 – 18:00 [会期中無休]

2020年11月20日から開催の「加藤亮太郎 遊盌展」の加藤 亮太郎の作品のサムネイル画像直近の終了した企画展
加藤亮太郎 遊盌展
2020年 11月20日(金)〜12月6日(日)
11:00 – 18:00 [休廊日:11/24(火)・30(月)、12/1(火)]
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のルノワールの作品1
新春におくる

版画 芸術展

2021年1月15日(金)〜1月31日(日)

11:00 – 18:00 [月・火 休廊]

主な出品作家
ムンク・ルノワール・ピカソ・ビュフェ ……
長谷川 潔・浜口 陽三・駒井 哲郎・藤田 嗣治・清宮 質文・有元 利夫・池田 満寿夫 ……。
<敬称略・順不同>

2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のルノワールの作品2
ルノワール

花飾りのある帽子

リトグラフ
1897年〜1898年頃
60.0×48.8cm

ピエール オーギュスト ルノワール

Pierre-Auguste Renoir
1841.2.25 – 1919.12.3
フランスの印象派の画家

2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のルノワールの直筆サイン
ルノワールの直筆サイン
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のルノワールの真鍮のネームプレート
真鍮のネームプレート
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のルノワールの書載品
The Graphic Work of RENOIR
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のルノワールの書載品の中身1
Le chapeau épinglé: 2e planche
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のムンクの作品
ムンク

窓辺の少女

リトグラフ
1894年

エドヴァルド・ムンク

Edvard Munch
1863.12.12 – 1944.1.23
ノルウェー出身の画家

2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のムンクの書載品
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のムンクの作品2
MÄDCHEN IM HEMD AM FENSETER.KN
2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」のビュフェの作品
ビュッフェ

太陽

(華麗なる航海)
ドライポイント
1958年

ベルナール・ビュッフェ

Bernard Buffet
1928.7.10 – 1999.10.4
フランスの画家

2021年1月15日から開催の「新春におくる版画芸術展」の長谷川潔の作品
Kiyoshi Hasegawa

(切子ガラスに挿したアネモネと草花)
アクアチント
1944年

長谷川 潔

はせがわ きよし
1891.12.9 – 1980.12.13
神奈川県横浜市出身の版画家
日本・フランスの両国で活動

主な出品作家
ムンク・ルノワール・ピカソ・ビュフェ ……
長谷川 潔・浜口 陽三・駒井 哲郎・藤田 嗣治・清宮 質文・有元 利夫・池田 満寿夫 ……。
<敬称略・順不同>

ようこそアートサロン光玄へ
私ども光玄は、1997年7月に名古屋市昭和区の八事の地に開廊いたしました。
アートサロンの名称は、絵画・工芸の販売だけではなく、
サロンとして芸談の場を設け、私たちの生活の中に
美を求めていくという考えに基づいています。
今後も「新しい美の発見と巨匠の美との触れあい」を
少しでも多くの方々に体験していただけるよう精進してまいります。
なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

アートサロン光玄の画廊の様子1
アートサロン光玄の画廊の様子2

木・土・障子・竹・布…
自然素材をあしらった
数寄屋造りの店内に
ゆったりとした時間が流れます

やわらかな照明のなかで
作品や図録をながめながら
芸談に花を咲かせましょう

お知らせ
2021年1月15日
新春におくる 版画 芸術展 1/15(金)~1/31(日)【月・火 休廊】
2020年12月21日
冬期休廊 12/21(月)~1/12(火)
2020年12月26日
新しいWEBサイトが始動しました。詳しくはこちら

ACCESS
光玄の入口写真
光玄の入口までの通路と店内の写真
地下鉄路線図

地下鉄路線図の画像
地下鉄路線図の画像

名古屋駅からのアクセス

地下鉄桜通線…
今池・野並方面行きに乗車、「御器所」で鶴舞線赤池方面行きに乗換えて「八事」下車
地下鉄東山線…
藤が丘方面行きに乗車、「伏見」で鶴舞線赤池方面行きに乗換えて「八事」下車
地下鉄東山線…
藤が丘方面行きに乗車、「本山」で八事・新瑞橋方面行きに乗換えて「八事」下車
周辺地図

光玄周辺の地図画像
光玄周辺の地図画像

地下鉄八事駅からのアクセス

地下鉄八事駅1番出口を右に出て、興正寺の前を通り、ロイヤルホストの角を右折、坂道を登りつめたところで八事ハウジングが見えてきます。光玄はその向かいのビル内にあります。

タクシーでのアクセス

名古屋からアクセスの場合、地下鉄桜山駅3番出口に出てからのご利用が便利です。
主な作家(五十音順・敬称略)

陶芸
加藤 清之 / 加藤 亮太郎 / 金重 愫 / 加守田 太郎 / 九代 長江 惣吉 / 近藤 高弘 / 鈴木 藏 / 鈴木 徹 / 鷹尾 葉子 / 原 憲司 …
板谷 波山 / 岡部 嶺男 / 加守田 章二 / 金重 素山 / 河本 五郎 / 栗木 達介 / 三輪 壽雪 / 八木 一夫 …
造形
内田 鋼一 / ラファエル・ナバス
工芸
加納 俊治 / 窪田 謙二 / 芹川 英子 / 芹沢 銈介 / 平田 郷陽 / 松田 権六 …
絵画
飯田 史朗 / 香月 泰男 / 加藤 厚 / 加守田 次郎 / 木村 光宏 / 熊谷 守一 / 小林 済 / 橘 泰司 / 松井 和弘 / 松村 公嗣 / 山本 直彰 …
彫刻
中垣 克久 / 舟越 保武 …

佐久間 良子 / 篠田 桃紅 …

光玄の眼最新記事へのリンクpc版
光玄の眼最新記事へのリンクsp版