神の手 嶺男展

2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品1
生誕100年

神の手 嶺男展

2019年10月5日(土)〜10月27日(日)

11:00 – 18:00 [火・水 休廊]

瀬戸の窯神山に生れ、土の事以外何も知らない
田舎者の宿命か、近世以前の亡びた瀬戸の
火と土の伝統の再発見への努力が、自分を
支えた生きがいであった様に思える。そして
私の土の芸術の最後の姿が青瓷として現れた。
——— 高島屋 初回顧展(1971年)カタログより


随い 今展では粉青瓷、窯変米色瓷 作品を主に
志野、織部作品を展示
博山炉、双耳砧、砧、茶碗、鉢、盃 など20余点


1919年(大正8年)10/3〜
1990年(平成2年)9/4 享年70歳
2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品8
2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品9
窯変米色瓷 双耳砧

(岡部美喜 識)
1976年(昭和51年)作
高さ26.4cm 径17.2cm

出展歴

1981年(昭和56年)10月
岡部嶺男展 日本経済新聞社主催 図録No.103

2015年(平成27年) 4月
岡部嶺男の陶芸 瀬戸市美術館
– 瀬戸の伝統そして創造 - 図録No.73

2007年(平成19年) 4月刊
小学館 陶愁 岡部嶺男作品集 図録No.291

2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品6
2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品7

2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品1
2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品2
2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品3
鼠志野茶碗

(共箱)
1950年(昭和25年)頃
12.4cm×11.9cm×高さ8.3cm

出展歴

2007年(平成19年)
岡部嶺男展 巡回展
– 青磁を極める - 図録No.35

2007年(平成19年) 4月刊
小学館 陶愁 岡部嶺男作品集 図録No.43

2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品4
2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品5

2019年10月5日から開催の「神の手 嶺男展」の作品11
織部平鉢

(共箱)
1963年(昭和38年)頃
36.7cm×35.7cm×高さ6.6cm

出展歴

1981年(昭和56年)10月
岡部嶺男展 日本経済新聞社主催 図録No.79

2007年(平成19年)
岡部嶺男展 巡回展
– 青磁を極める - 図録No.25

2007年(平成19年) 4月刊
小学館 陶愁 岡部嶺男作品集 図録No.99-1・2

光玄での 岡部 嶺男 の企画展
2019.12.14〜2019.12.22
酒觴 展
2019.10.5〜2019.10.27
生誕100年 神の手 嶺男展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2018.7.7〜2018.7.20
陶・工芸家の書画と作品展
2018.2.10〜2018.2.25
絵画・陶工芸 逸品展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2017.9.16〜2017.10.1
岡部 嶺男 展
2017.4.15〜2017.4.28
絵画・陶工芸展