美崎 光邦 陶展

2016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦のDM画像
彩釉泥鉢 W45.4×D18.6×H26.4
PHOTO / 高木 茂樹
DESIGN / 牧野 明美

美崎 光邦 陶展

2016年4月16日(土)〜4月24日(日)

11:00 – 18:00 [会期中無休]
作家在廊日 [4/16・17]
2016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦の作品1
彩釉泥鉢

w45.4×D18.6×H26.4

2016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦の作品2
2016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦の作品3
2016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦の作品4


profile
1951年
千葉県市川市生まれ
1974年
中央大学法学部卒業
1979年
三重県尾鷲市で独立
1986年
千葉県富里町に移転
1999年
千葉県八街市に移転
award
1989年
日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞
1991年
陶芸ビエンナーレ 佳作  長三賞陶芸展 奨励賞
1993年
日本陶芸展 最優秀作品賞  秩父宮賜杯
1995年
淡交ビエンナーレ茶道美術公募展 特別奨励賞
2009年
日本陶芸展 優秀作品賞  毎日新聞社賞
2013年
菊池ビエンナーレ 大賞  神戸ビエンナーレ 奨励賞

2016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦の作品展示52016年4月16日から開催の「美崎 光邦 陶展」の美崎 光邦の作品展示6

光玄での 美崎 光邦 の企画展
2016.4.16〜2016.4.24
美崎 光邦 陶展

自然と共に
小林 済 日本画展

2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済のDM画像
春風 8F
PHOTO / 高木 茂樹
DESIGN / 牧野 明美

自然と共に

小林 済 日本画展

2016年3月19日(土)〜3月27日(日)

11:00 – 18:00 [会期中無休]
作家在廊日 [3/19・20・26・27]
1974年東京芸大を退職し、
単身渡米。
アメリカ各地の大学で日本画の指導、講演。
さらに北欧、東西ヨーロッパ、
ソ連(現 ロシア)を歴訪され、
その圧倒的な
「大地の悠久」さを体現。
爾来、制作のテーマは「自然と共に」を一貫。
旺盛な作家活動で大作を次々に国内外で発表。
それらの多くは日本及び
海外の美術館等に
収蔵されております。
先生のもつ繊細かつ大胆な風景画が
賞賛されている証左です。

いかなる団体にも属さず「自らに由る」をモットーに
苦難の道を敢えて選び、鉛筆1本で自作の研鑽に邁進という
文字通り孤高の作家です。
じっくりと時間をかけ紡いだ
心の塊を
画面の隅々に至るまで
画境三昧が成せる業は、
観る人を画面の中に誘い心地よさを感じさせます。
孤高小林済先生ならではの
日本画の世界をとくとご覧ください。

2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品01
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品02
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品03
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品04
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品05
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品06
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品07
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品08
2016年3月19日から開催の「自然と共に 小林 済 日本画展」の小林 済の作品09


profile
1941年
栃木県出身(済南生まれ)
1968年
東京藝術大学美術部絵画科日本画専攻卒業
第32回新制作展日本画部出品
1970年
東京藝術大学大学院修了(修了制作はプランタン賞を受賞)
東京藝術大学日本画副手
1974年
東京藝術大学を退職
アメリカ五大湖沿岸大学機構の招きで各地の大学で巡回個展と講演を行う(~1975)
1986年
西ドイツで個展 (1987・1991)
1991年
統一なったドイツ ベルリンの現・日本大使館で大規模個展を開催
1993年
箱根・芦ノ湖成川美術館にて第1回新作個展(1997・2007)
2000年
日本橋・高島屋にて個展
2002年
名古屋・アートサロン光玄にて個展 (2015)
2003年
岡山・天満屋にて個展
2007年
東武宇都宮百貨店にて個展
2009年
東武百貨店 池袋店にて個展
2012年
小林 済の軌跡展 ドイツ文化会館

光玄での 小林 済 の企画展
2018.2.10〜2018.2.25
絵画・陶工芸 逸品展
2017.4.15〜2017.4.28
絵画・陶工芸展
2016.3.19〜2016.3.27
自然と共に 小林 済 日本画展
2015.10.31〜2015.11.8
小林 済 近作展

加藤 巧 陶展

2016年3月5日から開催の「加藤 巧 陶展」の加藤 巧のDM画像
白磁 H10×W18.7×D6.6
PHOTO / 高木 茂樹
DESIGN / 牧野 明美

加藤 巧 陶展

2016年3月5日(土)〜3月13日(日)

11:00 – 18:00 [会期中無休]
作家在廊日 [3/5・6]
私のやきものの手本は地元である瀬戸の馬の目皿や
麦藁手の碗といった生活雑器、
李朝の工芸、アラビアやイッタラの
北欧プロダクト・デザインですので、
使い勝手が良くシンプルで
眺めても美しいものを作りたいと心がけています。
一方そういった日用の器作りと
背中合わせ/隣り合わせの土の表現として、
脆く、儚げで、壊れかけの、
あるいは壊れたものにひかれる気持ちがあります。
今回の展示では、毎日お使いいただきたい
カップやボウルなどの器とともに、
かろうじて器の姿であるもの、器と呼ぶには危ういもの、
でも確かに器としか言いようの無いだろうもの
幾つかを出品させていただきます。
どちらもご高覧頂けましたら幸いです。

加藤 巧 Ko Kato
1968年 愛知県瀬戸市生

2016年3月5日から開催の「加藤 巧 陶展」の加藤 巧の作品01
白磁

H10×W18.7×D6.6

2016年3月5日から開催の「加藤 巧 陶展」の加藤 巧の作品展示012016年3月5日から開催の「加藤 巧 陶展」の加藤 巧の作品展示02

光玄での 加藤 巧 の企画展
2021.9.10〜2021.9.20
加藤 巧 陶展
2019.12.14〜2019.12.22
酒觴 展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2016.3.5〜2016.3.13
加藤 巧 陶展

加守田 太郎 陶展

2016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎のDM画像
PHOTO / 高木 茂樹
DESIGN / 牧野 明美

加守田 太郎 陶展

2016年2月6日(土)〜2月14日(日)

11:00 – 18:00 [会期中無休]
作家在廊日 [2/6・7]

いかなる作品も専ら手捻り一筋で
じっくり創り込まれた壺、鉢などは
造形に安定感を深められ
堂々たる異風ぶりです
作陶30余年が奏でる陶芸美を
ぜひご覧ください

2016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎の作品01
2016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎の作品02
2016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎の作品03
2016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎の作品04


profile
1963年
加守田章二の長男として益子に生まれる
1983年
加守田窯を継承
1986年
青山グリーンギャラリーにて初個展
2010年
光玄にて名古屋 初個展 以来、6回(’10、’12、’14、’16、’18、’21)
2011年
益子市 益子参考館支援参加
益子支援 オランダ展参加
東京を中心に関東で毎年個展開催

2016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎の作品展示012016年2月6日から開催の「加守田 太郎 陶展」の加守田 太郎の作品展示02

光玄での 加守田 太郎 の企画展
2021.2.19〜2021.2.28
加守田 太郎 陶展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2018.3.3〜2018.3.11
加守田 太郎 陶展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2016.2.6〜2016.2.14
加守田 太郎 陶展
2014.2.15〜2014.2.23
加守田 太郎 陶展
2012.2.10〜2012.2.19
加守田 太郎 陶展
2010.2.11〜2010.2.28
加守田 太郎 陶芸展

丙申
橘 泰司 日本画展

2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司のDM画像
PHOTO / 高木 茂樹
DESIGN / 牧野 明美

丙申

橘 泰司 日本画展

2016年1月16日(土)〜1月31日(日)

11:00 – 18:00 休廊日[火・水]


いきなり画界にデビューして
4年目のスタート

今回は250cm×150cmの大作を初発表

無名ながらも筆力と構成力の
卓越したセンスの画技は、
実力作家に引けをとらぬ
近来稀にみる逸材
光玄が新年に送る新しい風です
ぜひ、ご覧下さいますよう
ご案内申し上げます

2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司の作品01
2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司の作品02
2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司の作品03
2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司の作品04
2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司の作品05
2016年1月16日から開催の「丙申 橘 泰司 日本画展」の橘 泰司の作品06


profile
1960年
愛知県生まれ
1985年
愛知県立芸術大学大学院修了
2013年
アートサロン光玄 初個展('14、'16、'17、'18)
現在
名古屋城本丸御殿障壁画復元模写(平成5年~)

光玄での 橘 泰司 の企画展
2018.10.27〜2018.11.11
橘 泰司 日本画展
2017.1.14〜2017.1.29
橘 泰司 日本画展
2016.1.16〜2016.1.31
丙申 橘 泰司 日本画展
2014.1.11〜2014.1.26
甲午 橘 泰司 展