加藤 亮太郎
志野二十盌・二十盃

2017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎のDM
PHOTO / 高木 茂樹
DESIGN / 牧野 明美

加藤 亮太郎
志野二十盌・二十盃

2017年6月24日(土)〜7月2日(日)

11:00 – 18:00 [会期中無休]
作家在廊日 [6/24・25、7/1・2]
作家による呈茶をいたします

オープニングパーティ
6月24日(土) 17:30~ 於 光玄

日本陶芸市場最高峰の頂、国宝「卯花墻」
その姿は、厳しくも優しく、
激しくも絶妙の均衡を保ち、神性を纏っている。
その崇高な存在に、この一生で迫れるのか。
わからないが、とにかく土もて火点す日々です。

このたびは、今の私なりの志野二十盌と
二十盃を選んで披露いたします。
ぜひご高覧をお願い申し上げます。

加藤 亮太郎

profile
1974年
多治見市(岐阜県)に七代加藤幸兵衛の長男として生まれる
1999年
京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了
2000年
家業の幸兵衛窯に入る
2007年
個展(松坂屋名古屋店美術画廊)’10、’13、’16、’19
2009年
個展(大阪高島屋美術画廊)’12、’15、’19
2010年
個展(しぶや黒田陶苑)’11、’13、’15、’17、’19
2011年
個展(アートサロン光玄)’14、’17、’20
2012年
個展(日本橋高島屋美術画廊)’15、’18 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ
2014年
パラミタ陶芸大賞展(パラミタミュージアム)
2015年
幸兵衛窯 八代目を継承
2016年
父子展(日本橋三越)’20
PANK工芸(樂翠亭美術館、茨城県陶芸美術館)
2017年
引出穴窯を築く
2018年
天然黒ぐろ(INAXライブミュージアム)
志野三昧(岐阜県美術館)
CASA GIFU III( Miran Salone, Itary)
興福寺中金堂落慶法要にて千宗屋師により、
献茶道具として奈良三彩天目を制作
2019年
個展+茶会(Goldmark Gallery,UK)
茶〜祈りと楽しみ(古川美術館)
2020年
個展(東京アメリカンクラブ)
個展(アートサロン光玄)

2017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎の作品1
2017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎の作品2
2017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎の作品3
2017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎の作品4
2017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎の作品52017年6月24日から開催の「加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃」の加藤亮太郎の作品6

光玄での 加藤 亮太郎 の企画展
2020.11.20〜2020.12.6
加藤亮太郎 遊盌展
2019.12.14〜2019.12.22
酒觴 展
2018.12.15〜2018.12.24
酒觴 展
2017.12.16〜2017.12.24
新春を愉悦する 酒器
2017.6.24〜2017.7.2
加藤 亮太郎 志野二十盌・二十盃
2016.11.26〜2016.12.11
夜宴の彩り 酒觴 展
2014.11.8〜2014.11.24
不惑 加藤 亮太郎
2011.6.25〜2011.7.10
織部考 加藤 亮太郎 陶展